TEL:078-595-9324

ケアプラン作成の流れ

1.ご利用者さまの状況の把握

ケアプラン作成のご依頼をいただくと、ケアマネジャーが、介護サービスの利用をご希望される方の状況の把握と、ケアプラン作成のための課題分析(アセスメント)を行うため、居宅をご訪問し面接相談をさせていただきます。

2.ケアプラン(原案)の作成

ケアマネジャーが現状を把握し、ご本人やご家族のご意向を考慮しケアプランの原案を作成します。

3.サービス担当者介護の開催

ご本人やご家族、利用を考えているサービス抵抗事業所など関係者が集まり、ケアプラン(原案)を検討します。必要なサービスがスムーズに受けられるよう調整します。

4.ケアプラン(本案)のご確認とご同意

サービス担当者会議を経て、ケアプラン(本案)を作成し、ご本人とご家族にご確認、ご同意をいただきます。
※ケアプランの作成費用は、全額保険給付で自己負担はございません。

5.サービス提供の開始

ケアプランに沿って利用開始されてからも、有効にケアプランが機能しているかなど、状況の変化に注意しながら継続的に支援を行っていきます。

6.モニタリングとケアプランの修正

ケアマネジャーが定期的に居宅をご訪問し、ご本人やご家族のお話を伺い、状態を確認させていただき、必要に応じてケアプランを随時見直します。